校長通信 【たから】NO.4

校長 日髙好生  平成29年10月3日(火)

「運動会 無事終了に感謝申し上げます!」 

 お陰様で今年度の運動会も無事に終えることができました。これも偏に保護者の皆様のお力添えのお蔭と感謝致します。有難うございました。

 310 対 305 という僅差の勝負に会場はどよめきました。子どもたちの精一杯の頑張りと保護者の皆様の応援との共鳴が、このような結果を生み出したのではないでしょうか。本当に驚きました。また、「たたえよう かっても まけても ひかるあせ」のスローガンにも当てはまるような結果だったと思います。

 まさに!運動会は、宝仙小の子どもたちにとって意義ある通過儀礼です。一つの行事を通過する中で子どもたちは、多くのことを学びます。運動会の練習を始めた頃と終えた後では、一人ひとりの中にある成長という力が違ってくるのではないでしょうか。

 個人で頑張る短距離走 友達と力を合わせる団体種目 表現力と忍耐力を求められる表現活動

チームワークを追い続けるリレー 赤白に分かれる大玉送り 児童席からの応援 開会式 閉会式 学校が一つになる応援合戦 お父さんお母さんの熱い視線 おじいちゃんおばあちゃんの温かい眼差し などなど!考えてみますと、改めて運動会という行事の大きさと重みが分かります。

 さて、月がかわって早や十月! 今月は、宝仙祭が待っています。

子どもたちは、図工の制作に歌や楽器の練習にと励みます。芸術の秋を表現する活動へと切り替わります。どんな表現をしてくれるのか!今から楽しみですね。きっと、様々な個性と芸術性を見せてくれることでしょう。

「ICTルームへ始動!」

 今年度中に旧コンピューター室をICTルームへ改修致します。具体的な工事日程等については、改めてお伝え致します。ICTルームの活用は、今後の授業の可能性と学校の可能性を広げる意味においてなくてはなりません。具体的には、アクティブラーニングルーム・イングリッシュルーム・教員研修室・会議室・クラブ活動など様々な活動が展開できる部屋となります。

 さらに、次なる計画は、「校務システム」のリニューアルです。新指導要領に対応したシステムを導入します。また、タブレットの追加購入も来年度へ向けて準備致します。

 これからも、宝仙小は「新しい世界に向かっていく子どもたちの将来に欠かせないものは何か!」を考えながら進んでまいります。

 人工芝校庭の実現も保護者の皆様からの温かい御寄付で漕ぎ着けました。どうか、引き続き様々な計画実現のためのご理解とご協力をお願い申し上げます。

登録タグ一覧
校長室