宝仙小 65周年!

2017/11/06

学校行事

今週水曜日の11月8日は開校記念日です。

今朝は校庭で65周年記念集会を行いました。校長先生のお話のあと、全校で記念撮影を行いました。ここで撮影された写真は記念品として、後日各ご家庭にお届けする予定です。

65年前の昭和28年に開校した宝仙小ですが、開校当初から現在まで子どもたちが大好きな場所があります。それは観察台です。当時から受け継がれている観察台は子どもたちと理科の先生がいっしょになって守ってきたものです。その間、教員は全員入れ替わってしまいましたが、観察台はずっと小学校を見守っていてくれているんですね。この観察台を大切に大切に受け継いでくれた理科の先生に感謝します。

観察台だけでなく宝仙の歴史が詰まった校舎。

9月に新しくなった校庭も周年記念事業の一環として作られました。素晴らしい環境を整えていただきました。

伝統を継承していきながら、その時代に合った教育内容・環境共にバージョンアップしながら子どもたちと一緒に宝仙の歴史を一つずつ作り上げていきます。

65歳になった宝仙学園小学校、まだまだこれからです!

そして、5年後の70周年の際には15年前と5年前に埋められたタイムカプセルを開けます。タイムカプセルの中には「20年後の自分へ」「10年後の自分へ」という未来の自分へ宛てたお手紙です。その当時お手紙を書いたみなさん、どんなことを書いたか覚えているでしょうか。

70周年の際には改めてこちらのホームページでもお知らせいたしますので、楽しみにしていてください。

今後も、卒業生、在校生みんなで素敵な宝仙学園小学校を創っていきましょう。

記念集会での記念写真。少々列が乱れておりますが、本番写真はきれいに並んでいます。
カメラマンが屋上から撮影してくれました。
いい笑顔ですね!!
最近は雨の日も多く合間の晴れた日はとっても嬉しそうに校庭に出ていく子どもたちです。
人工芝でのボール遊びもだいぶ慣れてきました。
葉っぱを拾っているようです。面白い葉っぱがあったかな?

IT担当

 

 

登録タグ一覧
宝仙学園小学校
集会