受験に向けて!

6年生は宝仙祭終了後から模擬テストがはじまり、すでに2週間が経過しています。

宝仙祭を過ぎると宝仙独自の模擬テスト月間に入り、国語と算数は5回、社会・理科は2回、それ以外にもプラスアルファで実施するテストや業者作成の学力テストもあります。

中学受験が近くなるこの時期に模擬テストを実施し、その成績を中学受験の志望校判定をするためのデータとします。毎年同じ時期に、同程度の内容で模擬テストを実施することで、過去の卒業生の入試実績と比較検討することができます。何年かにわたってのデータと照らし合わせて検討することが、より信頼性の高い、中学入試相談をすすめることにつながります。

また、子ども達は、この模擬テストを通して、入試へのイメージをつかみ、テストに臨むリズムを感じ取ることができます。さらに、みんなで一緒にテストに臨む経験が、「自分ひとりじゃない、全員がそれぞれの目標に向かって頑張っていこう!」という気持ちを持つことにもつながります。

校内では模擬テスト実施時間帯は6年生教室前の廊下は通行止めになるため、教室移動は遠回りをするクラスもあるんです。全校で6年生を陰ながら応援しています。

IT担当

登録タグ一覧
6年
中学入試
中学受験