宝仙学園小学校

公開授業・学校説明会

資料請求・問い合わせ

交通アクセス

校長あいさつ

「品格(豊かな情操)と知性(高い学力)を併せもつ児童を育てる学校」 宝仙学園小学校校長 日高 好生

 前校長の和智紀朗先生は、10年間にわたり「愛情と信頼感あふれる学校」の旗のもと宝仙学園小学校の経営にご尽力されました。その間、本校は目覚ましい変革を遂げることができました。
 私たちは、和智先生の足跡を噛みしめ更なる宝仙小の発展を目指します。また、これまで、宝仙小を温かく見守ってくださった多くの方々の期待に応えるべく邁進いたします。
 何卒、宜しくお願いいたします。

 宝仙学園小学校は、仏教哲学を基調に建学の精神である「慈悲の心」のもと「品格ある児童の育成」をめざしています。仏教を教え込むのではなく宗教的環境の中で大切なことを感じとってもらいたいと願っています。
 宗教的な行事を体感する中で「慈悲深く心豊かな人格」「豊かな情操」を養います。
 また、「知性あふれる人格」「高い学力」の育成については、自ら課題を見つけ 自ら考え 自ら探求する力を育みます。そして、自己の考えと他者の考えを比較し、議論することで、より広い視野に立った学びへと向かいます。
 全児童が、国立・私立中学の受験に挑む力も、こうした6年間の蓄積の上に成り立ちます。
 宝仙学園小学校は、よき伝統を守りながら、未来社会に生きる子どもたちに不可欠な資質を養ってまいります。
 そして、心身共に逞しく、しなやかで活力に満ちた人づくりをめざして保護者の皆様といっしょに進んでまいります。

関連リンク