宝仙学園小学校

公開授業・学校説明会

資料請求・問い合わせ

交通アクセス

校長あいさつ

「伝統思考」と「未来指向」そして「自立志向」 宝仙学園小学校校長 日高 好生

宝仙学園は、千年の歴史をもつ宝仙寺の仏教哲学に育まれる学び舎として確かな「伝統」をつくり上げてきました。
そして今、創立百周年へのカウントダウンが始まっています。

宝仙学園小学校は、伝統というアイデンティティに根差しつつ、未来指向の意識を高く育てています。
そして、新しい時代を生き抜くための自立志向を深める学びをすすめます。
第四次産業革命を迎えた今、AI(人工知能)による革命は、世界中に広がっています。
今や、あらゆる企業や学校現場でAI革命の時代に間に合わせるための自己改革が始まっています。
従来型のシステムの何を守り、何をつくり変えなければならないいのか。創造的な思考力が求められています。
未来社会を生きていくのは、今の子ども達です。急激な時代の潮流を読み解きながら、子ども達を育てる時代に入ったといってよいでしょう。
そのために、宝仙学園小学校は、未来指向と自立志向をあわせもった子ども達が育つ環境を保護者の皆様と手を結びながらつくって参ります。

関連リンク