3年生 個人持ちiPad配布

3年生にとって、待ちに待った日が来ました。

本日は、3年生が学習で使っていくiPadの配布日です。

この日のために2年間、保護者の方とともに、さまざまに準備をしてまいりました。

iPadは文具のひとつ。しかし、特別な文具です。

正しく使うために、今一度ルールを確認してから一人ひとり手渡しました。

「せーの」で箱を開けると、中には保護者からの手紙が。

「iPadを正しく使って、勉強がんばってね」

「iPadを使って、たくさん知識を増やして、お母さんにいろいろ教えてね」…etc

さあ、本日より4年間、一人1台のiPadを「学びを広げ深めるための道具」として活用していきます。目指すのは、未来社会に挑む学力を身に付けることです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ICT教育研究部 吉金

登録タグ一覧
3年
ICT