おやすみの日にいきたいところ

2019/07/08

こどもの作品

6月の一週間、校庭に1年生の図工作品が飾られていました。

班ごとに「おやすみの日に行きたいところ」を考え、梱包材のプチプチの一粒一粒にペンで色を付けて仕上げました。

ウキウキするような景色が広がっていました。

 

雨雲の下で過ごす時間が続いていると、青空が恋しくなりますね。先月のこの景色が懐かしく感じます。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

登録タグ一覧
1年
図工
図画工作