3年生 出張授業「情報モラル」

6月24日、今年度から一人1台のiPadを活用する3年生を対象に「情報モラル」をテーマにした出張授業を行いました。講師は、本校のICT教育をサポートいただいている企業のひとつ、(株)教育ネットの池本さんです。

本日学んだのは、インターネットのしくみ、ルールについて、動画やゲームの利用時間についてです。

インターネットのキーワードは「ひのわ」という話がありました。

ひ…(とうこうは)ひろがる
の…(ずっと)のこる
わ…(だれがだしたか)わかる

3年生は、iPadを持って本日でちょうど2ヶ月です。こうして、定期的にインターネットのしくみを学んだり、改めて日常を振り返り、友だちと共有したりすることはとても大切なことだと考えます。

本校のICT教育で目指す姿は「正しく使い 正しく恐れる」です。iPadをツールとして使いこなす、自己管理できる人です。

そのためにも、学校という小さな安全な社会で、さまざまなことを経験しながら成長していって欲しいと考えています。

ICT教育研究部

登録タグ一覧
3年
ICT