プロに学ぼうNo.3

2月26日水曜日、3年生理科の授業で、ゲストスピーカーの取り組みの3回目を行いました。

「プロに学ぼう!」というテーマで、その道のスペシャリストとつなぎ、話を伺うという取り組みです。今回は「植物のプロ」として、日本ハーバリウム協会認定講師の資格を持つ保護者にご協力を頂きました。

ハーバリウムは「植物標本」の意味だそうです。そんな話から、花について、植物の保存について話をしていただき、実際にハーバリウムづくりを体験しました。今回は、先週の理科の授業でつくった「ドライフラワー」を使って、一人1つのハーバリウムを完成させました。
 
子どもたちは、最後まですごい集中力で取り組んでいました。やはり宝仙の子たちは、ものづくりが大好き。もちろん、教材も素敵でした。出来上がった作品は、とてもきれいでした。
 
子どもたちの学習感想を見ると
 
「ずっとニコニコしながら教えてくれてうれしかった。」
「また作ってみたいな~」
「家でもやってみよう!」
 
子どもたちにとっても、特別な一日となったようです。
 
外の世界を正しく伝え、いま学んでいることが社会とつながっていることを実感しながら進めていくためにも、今後も様々な方にご協力いただき、教育を創っていきたいと思い描いています。
 
 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 
 
 
 
 
 
 
#学びを社会と繋げる
#リソースを拡大する
#ホンモノとの出会い
 
理科部 吉金佳能・山崎剛士