1・2年生もipad使用開始

7月1日から1・2年生もタブレット端末を持って登校開始しました。

タブレットは文房具。勉強するための道具です。

初日は1時間目に、何のために使うのか?というお話からスタートし、その日から授業の中で使用しています。

子どもたちはオンライン授業の中を経験していたこともあり、アプリなどは慣れた様子で使っていました。

だからこそ、「使いたい!」「触りたい!」気持ちが伝わってきました。

扱い方はわかっているので、「学校やお家での約束を守りながら使うことができるかどうか」が今後のポイントですね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

そして、3日目の今日は2竹の教室を覗くと、「ipadのお家ルール」についての授業をしていました。

学校でのルールがあるように、お家でのルールを考えようという内容でした。

すでにルールを決めているお家もあるようで、どんなルールなのかをロイロノートを使って共有していました。

共有したのは、1.使う場所 2.使う目的 3.使う時間 4.充電場所 の4つでした。

決まっていない子は決まっている子のルールを見て自分の家での使い方ルールを「お家の人に提案してみよう」ということで、ワークシートに提案事項を書き込み今日持ち帰っています。

お家の人としっかりとお話をしながら、自分で守れるルールを決めていきましょう。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

登録タグ一覧
1年
2年
ICT