『放課後ロボットプログラミング教室@宝仙学園小学校』始動!

プログラボと提携して、2020年度開始予定としていた、『放課後ロボットプログラミング教室@宝仙学園小学校』が、7月2日から開講されました。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、なかなか開講できずにいました。希望する2年生~4年生の児童にとっては、大変待ち遠しく思っていたことでしょう。これから、週に1度、木曜日に、ロボットプログラミングを学びます。

記念すべき第1回の内容は、「モーターを回すプログラミング」についてでした。2年生はたくさん回すことを目指そう、どのような速さで回せるか考えよう、というテーマでPCを使いながらプログラミングを繰り返していました。3年生・4年生は、二つのモーターを組み合わせて回すプログラミングに取り組んでいました。

「見て―、僕は100回まわったー!」とうまくできたことを報告している児童がいたり、「うまくいかないけどどうすればいいかな?」「ここをこうしたら僕は動いたよ」という対話しながら進めている児童の姿が見られたりしました。子ども達は、トライとエラーを繰り返しながら、プログラミングを探求していくことに熱中して取り組めていたようです。

基本的なプログラミングを学んでから、来月にはロボットを動かすプログラミングへと進みます。今後の、放課後ロボットプログラミング教室の展開が楽しみです。