いろいろいろはかせ

2020/07/14

こどもの作品

2年生図工

すでにinstagramで写真をご覧いただいている方もいらっしゃると思いますが、担当教諭のコメントが届きましたのでご紹介します。

例年より遅れてしまいましたが、ようやく個人えのぐを使った授業に入りました。

よく、「描きたい絵はあるのに、その色をどうやって作ればいいのかわからない…」と相談されることがあります。

実は私もその悩みをずっともっていました。
えのぐは意外と練習が大切です。とにかく様々種類を混ぜて、たくさん色に触れること。
作っているうちに、だんだんオリジナルのレシピができてきます。

今回の2年生の授業は混色でした。
できるだけたくさんの組み合わせで色を作ってみる。
そして、その色がなんの色か考える。
パレット上の色は、一見そこだけ切り取られて見えますが、実はもう知っている色かも??

現実世界の色と、自分で作った色が繋がった日でした。

図画工作科 鈴木

「ほっぺいろ」「やさしいいろ」など、かわいらしい名前の色や、「あげたてポテト」という、みているだけでお腹がすいてきちゃいそうな色もありました。

この授業の他にもたくさんの子どもたちの作品が紹介されています。

インスタグラムもぜひチェックしてみてください^^

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

登録タグ一覧
図画工作