ICT夢コンテスト2020 受賞のお知らせ

ICT夢コンテスト2020において、本校教諭が2つの大きな賞を受賞しました。

<NHK賞>
チームの探検をネットワークでサポート!アクティブ修学旅行
蒔田 紀彦 教諭/加藤 朋生 教諭/鴻巣 将一朗 教諭(現在  宝仙学園本部所属)

<地方再生・創生賞>
私立小の垣根を越えた学校「192Future School」
吉金 佳能 教諭

ICT夢コンテスト2020選考結果 https://www.japet.or.jp/event/yume/2020prize/

NHK賞の事例は、昨年度6年生で実施した長崎修学旅行の取り組み、吉金教諭の事例は他私学の先生方との取り組みが評価されました。

また、報告していませんでしたが、昨年度のICT夢コンテストでも2つの賞を受賞していますので、あわせてご報告します。

<総務大臣賞>
小学生が創る“校舎投影プロジェクションマッピング”
吉金 佳能 教諭

<優良賞>
教科の枠を越え、ICTがつなぐ「未来の学びデザイン」

中村 優希 教諭/百瀬 剛 教諭/加藤 朋生 教諭

 

本校の子どもたちと教員の活動が、こうして認められるのは大変誇らしいことです。

今後とも、子どもたちの未来を第一に考え、テクノロジーも積極的に活用しながら新しい学びを追究していきます。 

*ICT夢コンテストとは、一般社団法人日本教育情報化振興会が主催する「教育におけるICT活用を奨励するとともに、ICT活用の優良事例を収集して広く公開することにより、全国的にICTを有効に活用した教育活動が実践されるようになること」を目的としたコンテストです。本校は、ここ5年で7つの表彰を受けています。

ICT教育研究部