リセットする

児童の一日と安全・安心

健やかさを育む
宝仙学園小学校の生活

本校では、時刻を守り、めりはりのある生活習慣を育んでいきます。
休み時間もゆとりを持たせ、次の授業の準備をしたり、外で遊んでリフレッシュしたり…。
勉強も遊びも一生懸命にできる環境です。

8:00登校

登校時には玄関の観音様に「合掌」をして校舎内に入ります。校長先生が笑顔で挨拶をして迎えてくれます。

8:20朝の時間

はじめに「十の戒」をみんなで唱えます。朝の時間は30分あり、落ち着いた気持ちで、1日がスタートします。

8:50授業

授業開始3分前には予鈴が鳴り、授業が始まります。本校の授業は1コマ40分です。

10:2020分休み

20分休みは、みんなが元気に遊びます。この時間、週番の子どもたち(5・6年生)は自分たちで考えた「奉仕活動」を行います。

12:10給食

授業開始3分前には予鈴が鳴り、授業が始まります。本校の授業は1コマ40分です。

昼休み・清掃12:50

昼休みには清掃をします。日頃使っている教室に「感謝」の気持ちを込めて行います。

14:20優先日

ある学年が自由に遊べる時間が「優先日」です。いろいろな遊びをみんな楽しみにしています。(学年によって時間は異なります)

下校14:30

毎日、安全にマナー良く帰るために、方面別にきちんと並んでまとまって下校します(下校時刻は学年や曜日によって異なります)。

15:20補習

今日は補習の日。「わからなかったところを先生に聞きたい」そんな子どもたちの声に応え、学力をさらに伸ばしていきます。