リセットする

News&Topics

遠足のまとめ

投稿日2022/6/9

今年は雨の日が多いですね。そしてそろそろ梅雨入りでしょうか。

さて、小学校は4月後半から学年ごとに進級遠足に出かけ、延期になった学年もありましたが先週すべての学年の遠足が終了しました。

朝の教室内はウキウキワクワクした表情の子どもたちでいっぱいでした。

広い原っぱや大きな遊具やアスレチックの中で遊び、また動物の観察をした学年もあり、存分に楽しんできたようです。

進級遠足を写真で振り返ります。

 

【1・6年生合同:アンデルセン公園】

往復のバスも一緒に過ごし、1年生は優しいお兄さんお姉さんにたくさん遊んでもらいました。

6年生にとっては良い学びの時間でもあったようです。

 

【2年生:井の頭自然文化園】

全員が持っているしおりには動物クイズが書かれています。

そのクイズの答えを探すために子どもたちは動物をじっくり観察していました。答えを見つけると一気に子どもたちの目が大きくなります。ワクワクが伝わってきました。

 

【3年生:アンデルセン公園】

クラス替えがあり、新しいお友だちとたくさんお話したり遊んだりして楽しみました。アスレチックのように様々な種類の遊具があり全身全力で遊んできました。

 

【4年生:平和の森公園 フィールドアスレチック】

遠足でこちらの公園にお邪魔するのは初めてです。さまざまな種類のアスレチックがあり、水場もあり落ちたら大変!!みんな必死に綱を掴む!このリアルな体験が本当に大切ですね。学校遊具で遊ぶのとは一味も二味もちがいます。失敗したら、もう一回チャレンジ。失敗しても笑顔なのが最高にいい!!スリルと達成感を味わってきました!!

 

【5年生:所沢航空記念公園】

5年生もクラス替えがあったので初めて同じクラスになる友だちもいます。これまでの仲間と過ごす時間も楽しいけれど、新しい仲間と過ごすと新しい発見があったり、新しい自分に出会えることもあるでしょう。高学年の2年間を共に過ごす仲間との最初の遠足でした。これから卒業までよろしくね!!

 

新型コロナウィルス感染拡大以降、こうした遠足も控えており、やっとマスクはしながらでも楽しむ時間を持つことができるようになってきました。

1学期は、すでに遠足・校外学習・写生会と続いており、メリハリのある生活を送ることができています。

やはり、こうした実体験の活動は、子どもたちの表情を豊かにさせてくれます。

今後も、感染対策をしながら、子どもたちの活動を継続できるよう準備をしていきたいと思います。

どの学年も、いいお天気のもと太陽に負けないくらいのまぶしい笑顔を見せてくれました。それが何よりも嬉しい先生たちなのでした!!