[プレスリリース]  ハイブリット方式「サテライト授業」

2020/06/09

宝仙学園小学校ではICT教育機器を活用した学びを進めており、4/15から「オンライン学校」を進めています。6月第2週から始まっている分散登校でも、ICT機器を有効活用しています。

「分散登校」をしつつ登校していない学年には「オンライン授業」を併用し、学びを確保する「ハイブリット方式」で行っています。また、1学級を2つの教室に分けて行う「分散教室」の授業も、同じ内容を同時に配信する「サテライト授業」で行っています。

報道各社におかれましては、ご多忙の折かと存じますが、広くご案内・取材をご検討いただきますようお願い申し上げます。