リセットする

News&Topics

5月 校長通信

投稿日2022/5/2

 5月、新緑の季節となりました。宝仙寺の木々も緑が色濃くなり、参道境内のつつじも色鮮やかに咲いています。
 新学期、一か月が過ぎ、子どもたちはしっかり学習に取り組んでいます。1年生も学校に慣れ、元気に過ごしています。1年生の保護者の皆様には、2週間送り迎えをしていただきありがとうございました。正門の朝のあいさつでは、子どもたちも私に元気に「おはようございます」とあいさつをしてくれました。また、観音様に親子で手を合わせていただいていることも、心が温かくなります。
 

 今年度は、コロナ対策をしながらも、できる限り対面での活動を増やしていく方針です。

 新学期からは父母会も学年ごとですが、対面で行うことができました。「先生方から直接話が聞けて、とても良かった」と、保護者の皆様からの感想をたくさんいただきました。先生たちからも「父母の皆様の顔を見ながら、お話しすることができ、とてもうれしかった」という声が聞かれました。今後の授業参観や面談等にも、つなげていきたいと考えています。4月末から5月は、全学年で校外学習や写生会を実施していきます。子どもたちも楽しみにしています。

昨年度2月に保護者の皆さまにご協力をいただいた学校評価の結果についてお知らせ致します。在籍数451人中、251人(55.6%)の方々からご意見をいただきました。ご協力ありがとうございました。

学校評価を今後の教育活動に活かしていきます。

【問1,宝仙学園小学校の教育活動について満足していますか。】

*93.6%の方々が良好な評価でした。今までと同じように学習や行事にしっかり取組むことを続けてほしいという意見が多かったです。

 

【問2,宝仙学園小学校の教育活動についてわかりやすく伝えられていると思いますか。】

*95.6%の方々が良好な評価でした。学校・学年・学級・教科の通信や、きめ細かな配信メールなどで学校からの連絡が充実しているという意見をいただきました。

 

【問3,2021年度のコロナ禍における学校の判断は、引き続き難しいものがありましたが、学校として「何ならできるか」「どうすればできるか」ということを考え続け、常に取組んできました。学校のコロナ禍に対する対応について、どのようにお感じですか。】

*95.6%の方々が良好な評価でした。コロナ禍で、大変な状況でしたが、コロナ対策もしっかり行い、いち早くオンラインの授業にも取組み、「学びを止めない」ことが評価できるという意見が多数でした。

 

【問4,仏教校として、心の教育を大切に考えています。小学校での情操面での教育活動について、どのようにお感じですか。】

*93.6%の方々が良好な評価でした。学習はもちろんですが、仏教の精神に基づいて、心を豊かにする取組みをしていることは、とても良いことだという意見を多くいただきました。

 

【問5,GIGAスクール構想が全国的に実施されて「GIGA元年」などと言われていますが、宝仙学園小学校では、それに先駆けて、以前よりICTの導入を進めてまいりました。小学校の教育活動におけるICTの活用について満足していますか。】

*93%の方々が良好な評価でした。いち早くICTを導入し授業やその他の活動にも、有効に活用していることが評価されていると思います。

 

 

【問6,2020年度は父母会活動がほとんど休止に追い込まれましたが、2021年度はオンラインを活用して、児童へのプレゼントや制服バザー、保護者対象の講演会など、可能なことを工夫して実施されました。HosenTVの父母会企画もありました。小学校父母会の活動についてどのようにお感じですか。】

*97.2%の方々が良好な評価でした。父母会の活動もコロナ禍で活動が制約された中でしたが、オンラインの活用やできることを実施していくなどの活動が評価されたと思われます。 

 

2021年度は、本校の教育活動に対し、とても良好な評価をいただきありがとうございました。今後もこの評価をもとに教育活動を進めてまいりたいと考えています。また、個別にいただいたご意見も、今後の活動の参考にしていきたいと思います。