リセットする

理科

オンライン×プロジェクト学習

投稿日2020/7/7

5年生理科「これは何ダネ?」というテーマで行った、オンラインでのプロジェクト学習の様子を紹介します。オンライン学校の時から、約3週間にわたって取り組んだ活動です。

子どもたちを4人1チームに分け、それぞれ別の種子を届け、次のようなミッションを課しました。

「種子を発芽させ、何の種子か調べよ!」

オンラインでグループワーク、そしてプロジェクト型学習にチャレンジしました。

さて、オンラインでは、ほとんどがZOOMのブレークアウトセッションという機能を使った、グループ交流の時間でした。登校が再開しても、ZOOMで繋いでグループ交流を行うなど、活動のほとんどをオンラインで進めてきました。

現在の植物の様子を共有し、それぞれの考えを交流していました。ZOOMで繋いでいる以外の時間も、授業支援アプリの協働編集機能を使って、意見交換している様子もありました。

7月になり、やっと少しリアルで交流ができる段階になり、オフラインで最終的な打ち合わせをして、プレゼンに臨みました。

オンライン環境下でも、テクノロジーを使いこなし、チームのメンバーとコミュニケーションを取りながら進めていく子ども達が大変頼もしかったです。最後に、研究発表会の様子を動画で紹介します。限られた環境、限られた時間の中、どのチームも科学的な視点を大切に、結論を導き出せていました。

理科部 吉金佳能・山崎剛士